読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ターメリック(ウコン)と玉ねぎ染のベビースリング

衣‐スパイス染

 スポンサーリンク

以前、祖母が使っていたおんぶ紐をもらって、ターメリック(ウコン)染をしました。

涼しくなったら、おんぶ紐を使ってみようかなと思っていたのですが、
おんぶ紐は使うまでに慣れが必要そうだし、外出先などでささっと使えるベビースリングが欲しいと思いスリング縫い直しました。

ターメリックと玉ねぎ染

https://www.instagram.com/p/BKW5QMzAwnH/

ターメリックだけでは色が薄かったので、玉ねぎの皮で重ね染。
玉ねぎの皮は4L鍋に入るくらいたっくさん入れました。
こんな感じになかなか渋い色に染めあがりましたよ~。
なんでも噛みたがる息子君はスリングの輪っかが気になるらしく、ガジガジ…。

ベビースリングの作り方はネットにたくさん載っているのですが、私はこのサイトが分かりやすかったのでこちらを参考に作りました。⇓

http://www.k2.dion.ne.jp/~tanner/baby/surinngu.htm

スリングの輪はネットで探して購入。
アンティークな色合いが良かったので、アンティークゴールドという色をチョイス。
この色はなかなか売っていませんでした。

玉ねぎの皮をたくさん煮だしたので、ついでにコースターとパーカーも染めました。
もともとはどちらも生成り色だったのが、汚れてきていたから丁度良かった!

f:id:mari-labo:20160925220212j:plain

ベビースリングの使い心地

さっそく、外出先で使ってみました。

f:id:mari-labo:20160925214015j:plain

今使っているエルゴの抱っこ紐に比べて、片方の方に重さが来るので長時間は難しそうですが、短時間なら大丈夫そうです。

祖母が私の父親を負んぶしていた紐で、孫の私が子どもを抱っこしている。
なんか感慨深いですね…。

 


最近、息子君は重くなってきて抱っこがしんどいなあと思うこともありますが、抱っこできる時期なんてそんなに長くないんだから、たくさん抱っこしてあげたいなとも思います。

今回行った玉ねぎ染めの詳しい方法はMARI-LABOの方に載っていますので宜しければ参考にしてくださいね。⇓

手作りスリングをターメリック(ウコン)と玉ねぎ染める方法 - MARI-LABO

 

○おんぶ紐をスパイスで染める - MARI-LABO

○スパイスで型染め完成!! - MARI-LABO

○カレーをこぼしても大丈夫!ターメリック染めのエプロン - MARI-LABO

保存