読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

与那国の郷土料理 米味噌


 スポンサーリンク

与那国に移住した元ルームメイトが息子君に会いに遊びに来てくれてました。

与那国の郷土料理 米味噌

その際の手土産に与那国の郷土料理の『米味噌』とそれを使った『油味噌』を持ってきてくれました。

f:id:mari-labo:20161010225607j:plain f:id:mari-labo:20161010225610j:plain


味噌って豆じゃなくて、お米でも作れるんだ!初めて知りました。
そのまま食べてみると、少し苦みがあって美味しい。

 

郷土料理

郷土料理大好きです。
その土地で取れたものをその土地の料理方法で料理する。
海外に度に行くと、如実に実感しますが日本の中にもまだまだ知らない郷土料理がたくさんあるんだろうな~。

実家の宮城にもたくさんの郷土料理がありますが、それが地元でしかないと気付いたのは地元を離れてからでした。
例えば、シソ味噌。夏にたくさん取れるシソの葉でくるみ味噌を包んで揚げます。小さい頃はよくお弁当のおかずに入っていて対して好きでもなかったのですが、大人になった今は大好物。
一度、祖母が作るのを手伝った事があるのですが、手間と時間がかかり大変だったことを覚えています。

以下ルームメイトが教えてくれた米味噌と油味噌の作り方のメモです。

『米味噌の作り方は米に糀菌を入れる。

普通のお味噌と一緒。

米味噌の味噌汁は、お湯を少し加えて、すり鉢ですりつぶして、お味噌汁にする。

あと油味噌は、三枚肉(豚バラブロック)を茹でるんだけど、茹でれば茹でるほど柔らかくなるから、出来るだけずっとコトコト茹でて、

茹でた後、冷ましてみじん切りにして、

それをフライパンでゆっくり弱火で炒めて(この時フライパンに油はしかない)、お肉から油がじわーって出てきたら、米味噌投入!

お砂糖と醤油で味付けして完成! お砂糖は多めにね!出来れば粉末黒糖で!』

米味噌はお味噌汁にして頂きました。
油味噌はピーマンとナスの炒め物に使ったり、おにぎりの具にしたり重宝しています。

宮城の郷土料理や海外の郷土料理についても書いています⇓

〇黒糖クルミがんづきのレシピ - MARI-LABO

〇ターメリックがあれば出来るチャパティ鍋☆パキスタンの郷土料理 - MARI-LABO

〇ブラックペッパーがあれば出来るパキスタンの郷土料理 - MARI-LABO



 

保存