ラダック、ザンスカールで見つけた。こんなものも手作りしてるの?

今日はまた戻って、ザンスカールでのお話。

私がザンスカールでお世話になった家で見つけた、こんなものも自分たちで作っているの⁇と驚いたものを紹介しますね。
売っていないし、必要だから作ることが当たり前なのだろうけど、こんなの作れるなんて格好いい!って思った物たちです。


ブーツ

何この可愛さ!!
あまりの可愛さにしばらく触ったり、写真撮ったり離れられませんでした。
皮と毛糸などで作られているそうですが、作りがとてもしっかりとしていて、もこもこ温かそうです。

f:id:mari-labo:20161028093454j:plain

後ろから見ても可愛い!センスのいい刺繍と色の配置も素敵すぎる!
そうとう手間がかかりそうです。

f:id:mari-labo:20161028092349j:plain

コート

寒ーい冬用のコートも手作りで厚くてかなりずっしりとているので、しっかりと寒さを遮ってくれそうです。
なんたってザンスカールは冬はマイナス20°以下になることもあるといいます。
暖房器具は糞を燃やす竈だけですから。

f:id:mari-labo:20161028094119j:plain

絨毯

農作業が出来ない冬に作るのだそう。
厚手でしっかりとしていて、座り心地もよいし、デザインもカラフルな幾何学模様がなんともユニークです。

f:id:mari-labo:20161028093636j:plain

f:id:mari-labo:20161028093644j:plain

このデザインはチベット仏教的な意味があるのかな?気になりましたが片言のザンスカール語ではそこまで聞くことが出来ませんでした。しかし素敵すぎる。
値段なんてつけられないけど、もし売っていたら相当いいお値段するでしょうね。

f:id:mari-labo:20161028093623j:plain

燃料 

窯で使う燃料も家畜のう〇こを天日干しにして作ります。
臭い⁇いやいや乾草のような香りがかすかにするだけです。
年間降水量が80mmくらいしかない乾燥した場所なので、からっからに乾いている。
普段の料理でも使いますが、冬の暖に向けてせっせと乾燥させて蓄えておくのです。

f:id:mari-labo:20161028094038j:plain

 帽子

あと、驚きはしなかったけどニットの帽子。
この写真のお母さんがかぶっている黄緑色の帽子なんだけど、形が可愛い!

f:id:mari-labo:20161031133233j:plain

被っている写真だけだと、どんな形をしているか分かりにくいのですが筒状になっていて後ろに髪の毛を縛る部分がついていて機能的なんです。
ザンスカールのお母さんたちは大抵手作りしてかぶっていました。

以上、私がザンスカールでこんなものも手作りしているのかと驚いたものです。
時間も、手間もかかるしけど、こういうものを一つ一つ作る生活ってすごいなあと思います。お金では買えないものです。もの、大切にするだろうなあ。

 

保存

保存